節約

Broad wimaxなら違約金補助アリで乗り換え可能【WiMAX】

WiMAXのプロバイダ乗り換えには違約金補助のあるBroad wimaxがおすすめです。

違約金補助ってなに?

プロバイダの乗り換え先としてBroad wimaxを選択すべき?

この記事ではそんな疑問に答えていきます。

結論としてはBroad wimaxへの乗り換えが一番お得になる方も一定数いますのでぜひこの記事を読んで検討してみてください。

Broad wimaxの違約金補助について

Broad wimaxは数あるWiMAXのプロバイダの中で唯一となる違約金補助の制度をもっています。

違約金とは

契約更新月以外にWiMAXのプロバイダとの契約を解約しようとしたときにかかる罰金のこと。

例えばあなたがWiMAXのプロバイダと3年契約を結んでいるとしましょう。その場合違約金なしでこの契約を解除できるのは契約から3年目の定められた1ヶ月の間だけなのです。

これってけっこう厳しくて、特にその期間に通知がくるわけでもなく忘れていたらいつのまにか契約はまた3年自動更新されてしまうのです。

チックショー!!!

って感じですよね、いやほんとに。

で、まあもう自動更新されたから仕方ないしとりあえずまた3年間はそこを使うと・・・。

でもちょっと待ってください!これ非常にもったいないんです!めちゃくちゃ損してるんです!プロバイダの術中にはまってしまってるんです!すいません熱くなりすぎました・・・

だからぜひこれから説明するBroad wimaxの違約金補助制度を使って乗り換えを考えてみてください。

Broad wimaxの違約金補助制度

Broad wimaxの違約金補助制度について詳しくみてみましょう。

キャンペーン名:契約解除料負担のお乗り換えキャンペーン

キャンペーン内容:他社WiMAXからBroad WiMAXへお乗換えされた方の初期費用、違約金を負担する。

契約解除料負担金額:契約解除料は最大19000円まで負担

他社から乗り換えの際に19000円まで契約解除料(違約金)を負担してくれるというサービスですね。

最大19000円まで負担するといわれてもWiMAXのプロバイダの契約解除料っていくらくらいかわからない方も多いかと思います。

そこで代表的なプロバイダの契約解除料をまとめてみました。

プロバイダ名 1年目違約金 2年目違約金 3年目違約金
GMOとくとくBB 24800円 24800円 9500円
novas wimax 19000円 14000円 9500円
DTI 19000円 14000円 9500円

Broad wimaxが負担してくれる上限の19000円を超えるのはGMOとくとくBBを1年目もしくは2年目に解約したときですね。

ただし基本的にはどのプロバイダも3年契約ですので、契約解除をうっかり忘れてしまいBroad wimaxに乗り換えようとする時期というのは3年目以降になります。

そのように考えるとどのプロバイダであってもBroad wimaxに乗り換えるなら違約金は自己負担しないで大丈夫ということすね。

ほんとにBroad wimaxに乗り換えたら安くなるのか

違約金を負担してくれるのは嬉しいけど、ほんとにBroad wimaxに乗り換えたほうが安くなるの?そのまま今のプロバイダとの契約をつづけたほうがお得なんじゃないの?

こんな疑問が沸いてきませんか。

確かにいくら違約金を負担してくれたとしても、最終的に支払う料金の合計が高くなるんだったらわざわざ乗り換える必要がないですよね。

そこでBroad wimaxに乗り換えた時の3年間総額と、そのまま元のプロバイダを使い続けた時の3年間総額を比べてみましょう。

Broad wimaxの3年間総額

まずは他社からBroad wimaxへ乗り換えた時の3年間支払い総額です。

Broad wimaxの料金プランは以下のようになっています。

Broad wimaxの料金プランです。

月額支払いはこの金額で、ほかに初回事務手数料の3000円が必要です。

よって3年間の支払い合計は131626円となります。

もちろん他社からの乗り換えにかかる違約金はBroad wimaxが負担してくれるので必要ありません。

他のプロバイダを継続利用したパターンとの比較

それではこの131626円という金額が他のプロバイダを継続利用したときと比べてお得なのかどうなのかを考えてみましょう。

次の表をご覧ください。

プロバイダ名 3年間総額
Broad wimax 131626円
GMOとくとくBB 153468円
novas wimax 157680円
DTI 135360円

※Broad wimax以外の3社は乗り換えずに継続した場合の料金です。継続利用の場合はキャンペーンが適用されないので割高になります。キャンペーン有りであればこの3社は最安の部類に入るプロバイダです。

表をみれば一目瞭然ですがやはりBroad WiMAXが一番お得な金額になっていますね。

表中一番下のDTIはもともとの月額が安いので割と善戦していますが、それでもBroad WiMAXとの価格差は4000円弱あります。

Broad WiMAXに乗り換える際の注意点

ここまででBroad WiMAXへの乗り換えがお得であることがわかりましたね。

でも待ってください。いざ乗り換える前に注意点があります。

契約更新月以外での乗り換え、つまり違約金がかかってしまうタイミングでの乗り換え時のみBroad WiMAXが最安となる!!

※ただし端末はW05で考えているならnovas wimaxが一番安くなる。

少しややこしいですね。

まず今利用しているプロバイダを違約金のかからない月に忘れずに解約できるのなら、もっと安いプロバイダはありますのでBroad wimaxのことは忘れてください。あくまでも契約更新月に解約し忘れて、違約金を払わざるを得ない状況の方にとってBroad wimaxは最安であるということです。

次に端末を一つ前の世代のW05にしようと考えている方は違約金(9500円)を払ったとしてもnovas wimaxが最安になります。

これは表で比較してみると分かりやすいのですが

プロバイダ名 3年間総額(端末W05の場合)
Broad wimax 131626円
novas wimax 127640円(他社からの違約金9500円込)

このようにnovas wimaxで端末W05を契約するとしたら他社からの違約金9500円を含めてもBroad wimaxより4000円ほどお得になります。

これらの注意点を踏まえてBroad wimaxに本当に乗り換えていいのかどうか検討しましょう。

まとめ

Broad wimaxの違約金補助制度について考えてきました。

現在利用中のプロバイダで契約更新月での解約を逃してしまって、違約金を払わなければいけない状況になっている方にとっては非常に助かる制度となっています。

解約時期を逃して3年契約が自動更新されてしまったとしても、向こう3年間そのプロバイダに料金を支払い続けるのではなく違約金を払ってでもお得になるBroad wimaxへ乗り換えましょう。

ただし端末が一世代前のW05で構わないという方は違約金を考慮にいれても、novas wimaxが最安になるという点は注意しましょう。

Broad wimax公式HPはこちら ⇒ 激安&高速通信ならBroadWiMAX

ここまでお読みいただきありがとうございました。

違約金のかからない契約更新月にきちんと解約できそうな方は以下の記事でご自身に最適なプロバイダを探してみてください。

【WiMAX】あなたに最適なプロバイダはこれ!タイプ別に紹介!WiMAXでポケットWi-Fiを契約しようとしてもプロバイダがたくさんありすぎて迷ってしまいますよね。 どこのプロバイダと契約して...
こちらの記事もおすすめ