節約

大学生の1人暮らしにはWiMAXがおすすめな理由

大学キャンバスのイメージです。

大学生の1人暮らしにはWiMAXがおすすめです!

これからいよいよ大学に進学し、期待と不安の入り混じる一人暮らしに突入しようとしているみなさん、あるいはすでに一人暮らしを始めている大学生のみなさん、ネット環境はどうするかすでにお考えでしょうか。

実は多くの方が”ネット回線は光”という常識にとらわれて損をしています。

この記事では光回線とWiMAXの違いについて説明しながらなぜ大学生の一人暮らしにはWiMAXがおすすめなのかについて考えていきたいと思います。

光回線とWiMAXの違い

それでは早速光回線とWiMAXの違いについて考えていきましょう。

光回線とは

LANケーブルです。

光回線というのは固定回線の一種であり、ある限られた範囲での使用に適しています。

仕組みとしてはLANケーブルにパソコンやPS4等の機器をつなぐことでインターネットに接続することができます。

またルーターというものを使えば光の無線化もできますが、その無線が届く範囲は非常に限られてきます。主に一軒家で一階でも二階でもインターネットを使いたいという用途に有効な手段ですね。

光回線の特徴

・通信速度が速い

・通信が安定する

・インターネットが使えるのは狭い範囲だけ

・初期工事費用がかかる(15000円ほど)

・WiMAXと比べて料金が高い。

WiMAXとは

WiMAXの端末です。

WiMAXとはUQコミュニケーションズという会社が提供している無線インターネット接続サービスのことです。

仕組みとしてはUQコミュニケーションズの所有する電波を上の写真のようなWiMAXの端末でキャッチしてそれをWi-Fiという形でPCやスマホにとばします。こうすることでWiMAXの端末さえあれば外出先でもインターネットを使うことができます。

WiMAXの特徴

・通信速度そこそこ

・通信は時に不安定

・UQコミュニケーションズの電波が届く範囲であればどこでもインターネットが使える。

・端末を受け取ればすぐにインターネットを使用開始できる。

・光に比べ料金が安い。

以上が光回線とWiMAXの特徴です。

この中で特にWiMAXが優れている点ですが、端末さえあればどこでもインターネットが使用できて、料金が安いということが挙げられます。

一人暮らしの大学生にWiMAXがおすすめな理由

光回線とWiMAXのそれぞれの特徴がわかったところで次に、なぜWiMAXは一人暮らしの大学生におすすめなのかを説明しますね。

おすすめな理由は主にこの5つです。

一人暮らしだとWiMAXの端末を自由に持ち運べる

光回線と比べて月々の支払いを節約することができる

大学構内でもインターネットが気兼ねなく使える

部活やサークルのイベントや合宿先でもインターネットが気兼ねなく使える

デートの時もWiMAXの電波でいろいろ検索できちゃう

各項目について説明していきますね。

一人暮らしだと端末を自由に持ち運べる

WiMAXの特徴のところでもいいましたが、WiMAXの電波を拾うためには端末を持ち歩く必要があります。

WiMAXの端末です。
私の使用しているWiMAX端末の「W05」。大きさは13センチほど。

例えば家族で暮らしていると考えてみましょう。

父親と母親が旅行に出かけて、旅先でもインターネットを使いたいからと言ってこの端末を持って行ったとします。すると留守番のあなたはWiMAXの電波を利用してインターネットができなくなってしまいます。

一人暮らしの場合だとこのようなわずらわしさは無く、常にWiMAXの端末を自分で持ち歩いていればいつでもインターネットができます

そういった意味で一人暮らしにはWiMAXがおすすめです。

光回線と比べて月々の支払いを節約することができる

WiMAXは光回線と比べて月々の料金を抑えることができます。

これは実例を見てもらうとわかりやすいかと思います。

光回線とWiMAXのそれぞれで業界最安値水準の契約を結んだ場合の料金を比べてみましょう。

月々実質支払い
光回線 so-net+so-net光 4231円/月
WiMAX novas wimax 3281円/月

※基本的に3年契約が多いため3年間の実質月額で計算。実質というのは実際に月々支払う料金ではなく、割引等を考慮した3年間の平均月額となっています。

いかかでしょうか、1か月で約1000円ほどWiMAXのほうがお得ですね。つまり1年で12000円、3年だと36000円もの違いになってきます。

また月々の支払以外に光回線の場合は初期工事が必要になる場合があり、15000円ほどの出費があります。対してWiMAXは端末を郵送により受け取るだけなので初期費用は事務手数料の3000円だけです。

料金的にWiMAXのほうが光回線よりお得であることがわかりましたね。

大学構内でもインターネットが気兼ねなく使える

大学キャンバスのイメージです。

大学に自分のPCを持っていく人は少ないかもしれません。しかしスマホは必ずもっていきますよね。

授業の合間の休憩時間に動画でも視聴しようとすれば通信量も増えてしまいます。

また授業中にわからなかったところをインターネットで検索したり、友達とのランチ中に気になる話題をチェックしてみたり、なにかと大学のキャンバス内でもスマホで調べものをする機会って多いものです。

でも携帯の通信容量制限を気にしながらせこせこインターネットをするのはいやじゃないですか?

そこでわざわざ無料Wi-Fiのある図書館に行ったとしても場所や時間によってつながりにくかったりしてストレスを感じます。

その点WiMAXであれば自分専用の回線なので、速度が落ちたりもしないですし、教室や食堂、図書館やグランドと様々なシーンでインターネットを使用することができます。

部活やサークルのイベントや合宿先でもインターネットが気兼ねなく使える

大学のサークルのイメージです。

大学生になれば部活やサークルに入ろうと考えている人も多いでしょう。

高校生のころの部活と違って大学生の部活やサークルになるといろいろなイベントが催されます。

飲み会、合宿、旅行etc…

数えあげればきりがないですが一年を通じて様々なイベントに参加することになるでしょう。

例えば飲み会の二次会をその場で探したり、旅行に行った先で時間が余りそうな時に近くの有名スポットを探したり、インターネットの必要性を感じる機会は高校生のころより格段に増えてくるはずです。

そんなときに携帯の通信容量を気にしながらインターネットにつないでストレスをためるよりは、WiMAXと契約することでいつでもどこでも使い放題のネット環境を手に入れて部活やサークル内でのデキるやつのポジションを取っちゃいましょう。

デートの時もWiMAXの電波でいろいろ検索できちゃう

大学生になったら素敵な恋愛をしたいとお考えではないですか?

同じ学科同士や同じサークル、またはアルバイトなど大学生になると出会いの機会も増えてきます。

そこで知り合った意中の人とデートできるとなったら、気合を入れて頑張りたいところですよね。

そういう時こそ、その場で相手の気分に合わせて臨機応変に対応してかっこいいところを見せたいものです。(すいません私が男性なので男性目線です。)

一軒目のめちゃくちゃ探して予約しておいた素敵なレストランでの食事もいい感じで終わり、今日はそれで解散の予定だったのに、突然彼女が、

まだこんな時間かー、あっ、そうだ。チーズケーキのおいしいお店とか近くにないかな?

と言ってきたらどうでしょう。おそらくほとんどの男性はチーズケーキのおいしいお店の場所なんて把握していないと思います。そんなときに頼りになるのがインターネット。ただもしここでスマホが通信容量の上限に達していて速度が遅くなっていたら大変です。せっかくの仲良くなれるチャンスをみすみす逃してしまうことになっちゃいますね。

こんな時に役に立つのがWiMAXです。インターネットが使い放題なのですぐに「チーズケーキ 地名」等で検索して彼女の好みに合ったお店を探してあげましょう。

ここまで見てきたように大学生活の様々な場面においてインターネットというのは重要になってきます。

そしてそのインターネットをストレスなく使えるようにするためにもWiMAXの契約をするのはおすすめですよ。

あなたの状況別WiMAXとの契約方法

WiMAXを契約するのがお得で便利だということはわかりましたが、少し注意点がありますので説明しておきます。

あなたのスマホのプランはどうなっていますか。

携帯の月々支払いを節約するために通信容量の上限が少ないプランにしてなるべくインターネットを我慢して使わないようにしている人

反対に通信容量の上限が20GB等のたっぷり使えるプランにして携帯会社に高い料金を支払っている人

様々かと思います。

WiMAXはそのどちらの人にとってもおすすめです。WiMAXは通信容量の上限が無いので(3日で10GB使用すると速度制限はかかる。しかし制限後もYouTubeの視聴はできる程度)いつでも容量を気にすることなくインターネットができるからです。

各状況別の対策をいいますね。

携帯の月々支払いを節約するために通信容量の上限が少ないプランにしている人

節約のために通信容量上限の少ないプランにしている人はインターネットを使う時いつも気が張りますよね。電車の乗り換えとか本当に必要な時だけインターネットに接続して、あとは絶対インターネットにつながないようにするとか。

昔の私がそうでした。それでいつもストレスが溜まっていたんです。確かに携帯料金は安く抑えられているけど、インターネットに自由に接続できないストレスと比べると・・・うーん、といった感じでしたね。

家に帰れば光回線があって自由にインターネットできるけど光回線の料金もそれなりに高いし。いろいろと考えた結果、料金も抑えられてインターネットにもストレスなく接続できる方法がWiMAXとの契約でした。

WiMAXと契約してしまえば光回線は不要になるので解約できますし、携帯電話は、これは極論ですが、通話機能とWi-Fi受信機能があればそれでいいです。携帯会社の電波ではなくWiMAXのWi-Fiでインターネットが利用できますからね。ただし現状、通話のみのプランは存在しないので携帯電話に関していえば一番通信容量上限の少ない安いプランにするか、格安SIMに乗り換えるかをすればいいと思います。

 

通信容量の上限が20GB等のたっぷり使えるプランにして携帯会社に高い料金を支払っている人

こういった人はシンプルに携帯電話のプランを通信容量上限が少ないものに変更してWiMAXと契約しましょう。

携帯会社のプランを一番容量の小さくて安いプランにしてWiMAXと契約することで今まで通りインターネットは気兼ねなく使えますし、月々の支払いも抑えることができます。

どのくらいの節約になるのか例としてdoc●moユーザーで考えてみましょう。

月々料金
大容量プラン 携帯料金月々6980円+PCは光回線が必要(4231円/月)=11211円
容量少な目プラン+WiMAX 携帯料金月々2980円+WiMAX月々3281円=6261円

月々の支払に約5000円の差がでてきました。WiMAXを選択すれば一年で約60000円もお得になります

というかやっぱり携帯電話の3大キャリアは料金が高いですね・・・・。おすすめは3大キャリアでなく格安SIMの契約です。格安SIMであればさらにコストをおさえることが可能ですよ!

いかがだったしょうか。

いくらWiMAXがお得で便利だといっても、光回線も同時に契約してしまっていたり、携帯のプランを容量無制限の月々支払いの高いプランにしたままではせっかくのWiMAXのメリットを生かしきれません。

もしWiMAXを契約するなら上で述べたことを参考にご自身のネット環境を考え直してみてくださいね。

こんな人はWiMAXに向いてない

ここまでWiMAXのメリットばかり挙げてきましたが、もちろんデメリットもあります。ここに挙げるデメリットに当てはまる人はWiMAXとの契約は見送ったほうが無難です。

高画質の動画を一日中見る人

実はWiMAXには通信容量制限はないのですが、通信速度制限はあります。その条件としては

3日で10GB以上使用すると18時~午前2時までの8時間の間、通信速度が1Mbpsに落ちる

ということです。

ここで考えるべき点は二つ。

①3日で10GBっていうけど10GBってどのくらい?

②通信速度が1Mbpsに落ちるっていうけどそれってどのくらい?

 

①3日で10GBっていうけど10GBってどのくらい?

10GBというとインターネットで何がどのくらいできるデータ容量なのでしょうか。

インターネットの利用で一番問題となるのは大きく容量を消費するコンテンツである動画なのでYouTubeにおける各画質でどのくらいの時間動画を視聴できるのか考えてみましょう。

簡単に表に、まとめてみました。

YouTubeの画質 10GBで何時間視聴できるのか
低画質144~240p 83時間
標準画質360~480p 47時間
高画質720~1080p 12時間

実はYouTubeの画質って最初は自動で調整されているんですがこのように↓自分で調整することもできるんです。

YouTubeの画質調整画面です。
YouTubeの画質調整画面

144,240,360,480,720,1080pと六段階に分かれていますが標準画質である360pもあれば普通に動画視聴できます。それ以下の低画質になると見れなくはないですがかなり画質が荒くなってしまうんですね。

そして10GBというのは、この問題なく動画視聴できる360pの画質で47時間は大丈夫な容量なんです。3日というと72時間、そこから睡眠時間やらいろいろ引いたら47時間も動画を見ることなんてあまりないですよね。なのでこの3日で10GBというのは多くの方にとってそれほど厳しい条件ではありません

しかしYouTubeや他の動画配信サービスで高画質で提供されている動画ももちろんあります。そういったものを3日で12時間(1日あたり4時間)以上視聴する方はWiMAXだと容量が足りなくなってしまいます。

②通信速度が1Mbpsに落ちるっていうけどそれってどのくらい?

高画質でガンガン動画を視聴して速度制限がかかってしまったとします。その時の速度は1Mbps。

1Mbps・・・・?なんじゃそりゃ!

って感じですよね。

Mbpsというのは通信速度の単位です。

今WiMAXの速度制限のない状態で私の部屋における通信速度を計測してみると55.8Mbpsでした。これは高画質動画であっても途切れることなく視聴できる速度です。

しかしこの55分の1の1Mbpsとなるとどうなってしまうのでしょうか。この差をみるとなんにもできなくなってしまいそうですよね。

これ勘違いされてる方が多いのですが携帯電話各社が実施している通信速度制限とWiMAXの速度制限とは別です。携帯電話会社の通信制限は128kbpsです。WiMAXの制限速度である1Mbpsの8分の1です。128kbpsでは動画視聴はおろかTwitterの閲覧でさえも時間がかかります。

でも安心してください。この1Mbpsの通信速度でも標準画質であれば動画も視聴できますし、スマホゲームも問題なくプレイできます。もちろんwebページの閲覧などは余裕ですよ。

携帯電話会社の128kbpsの制限速度の印象が強すぎるせいで速度制限後はほぼネットが使い物にならないというイメージが先行していますが、実はWiMAXの制限後速度である1Mbpsというのはそれほど遅くはないということを覚えておきましょう。

PS4等でオンラインゲームをする人

スマホゲームの画面です。

PS4などの例えばFPSと呼ばれるシビアな撃ち合いのゲームをやり込んでいくぞ!と考えている方にはWiMAXではなく光回線がおすすめです。

この理由としては回線の安定性が挙げられます。

WiMAXは無線であるためどうしても時々回線が不安定になってしまいます。例えば先ほどのFPSゲームの例を挙げると、先にこちらが敵を見つけて攻撃したのに気づいたら自分がやられていたという事態にもなりかねません。FPSをやる人ならわかると思いますがこれって非常にストレスがたまるんですよね。

対して光回線であればLANケーブルで直接PS4がつながっているので回線は安定しています。ストレスフリーでのゲーム生活が送れるでしょう。

ちなみにスマホゲームはほぼWiMAXで問題ないと思います。またまたFPSの例で申し訳ないですがスマホでできるモバイル版PUBGというFPSゲームがあります。わからない方は荒野行動と同じようなものと考えてください。フィールドを走り回って敵と撃ち合うゲームですね。このPUBGを通信制限がかかった状態でプレイしたのですが全く問題なくプレイすることができました。

端末を持ち運ぶことにストレスを感じる人

WiMAXでWi-Fiを使うには端末が必要です。

こちらの写真↓ですね。

WiMAXの端末です。

スマホと同じくらいの大きさです。

常にこの端末を持ち歩く必要があるので確かに不便ではあります。

お金かかってもいいから外出時はスマホ一台で身軽にいきたいという方にとってはしんどいかもしれませんね。

とはいえWiMAXを契約しないことで損をする金額を考えれば(状況にもよるが1年で6万円くらい)端末一台を持ち歩く苦労なんてたいしたことないというのが私の考えです。

まとめ

一人暮らしの大学生にWiMAXがおすすめな理由について考えてきました。

いつでもどこでも使えて容量無制限、さらには料金も安いWiMAXの利用をぜひ検討してみてください。

私はずっと光回線と携帯電話の通信容量が少な目の安いプランでストレスを抱えていましたが、光回線を解約してWiMAXにかえてからは快適なインターネットライフを送ることができています。

ぜひこの記事を参考にこれから始まる大学生活をお得にスタートしてみてくださいね。

WiMAXのお得なプロバイダをまとめてみました。↓

【WiMAX】あなたに最適なプロバイダはこれ!タイプ別に紹介!WiMAXでポケットWi-Fiを契約しようとしてもプロバイダがたくさんありすぎて迷ってしまいますよね。 どこのプロバイダと契約して...
こちらの記事もおすすめ