節約

【WiMAX】2年契約と3年契約どっちが安いの?!

WiMAXのプロバイダを選ぶときに必ず一度は悩むのがこの2年契約か3年契約かどちらが安いか問題

WiMAXのプロバイダを契約したいけど2年契約と3年契約があって迷う。

3年も縛られるのはイヤだけど2年契約だと割引が少なくなったりしないのかな。

2年契約ができるプロバイダってどんなところがあるんだろう。

これらの疑問を抱いているあなたはぜひこの記事で解決してください。

結論を先に言うと料金の面から多くの方には2年契約はおすすめできません

それではさっそく2年契約と3年契約のどちらがいいのか考えていきましょう。

2年契約できるプロバイダは2社だけ

実はWiMAXのプロバイダで2年契約プランを提供しているのは2社だけなのです。私が把握しているだけでもWiMAXのプロバイダは20を超えるのでそのうち2社だけというのはかなり選択肢が狭まってしまいますね。

ではここで2年契約プランを提供している2社のプロバイダを紹介します。

2年契約プラン有りのプロバイダ

novas wimax

・UQ wimax

各プロバイダの2年契約プランについて解説していきますね。

novas wimax

novas wimaxは端末W05がキャンペーンで非常にお得に契約できるプロバイダということでおすすめしています。

しかし2年契約のプランだとそのキャンペーンは適用されずそれほどお得とは言えなくなってしまいます。2年契約時の料金プランを見てみましょう。

novas wimaxの2年契約プランの料金です。
novas wimax公式HPより引用

月額割引が適用されてはいますが、実質月額支払いで考えると3年契約と比べてかなり割高になっています。2年契約と3年契約の実質月額を比べてみましょう。

2年契約実質月額 = 4323円

3年契約実質月額 = 3198円

※ギガ放題プランで端末がW05の場合

どうでしょう。2年契約だと3年契約と比べて約1100円も毎月損している計算になりますね。1年間で13200円、2年で26400円と大きく差が開いていきます。

novas wimaxで2年契約をするのは明らかに損であるということがわかると思います。

ただし3年契約であればnovas wimaxは最安の部類に入るのでおすすめですよ。

UQ wimax

UQ wimaxの2年契約時の料金をみてみましょう。

UQwimaxの2年契約の料金です。
UQ wimax公式HPより引用

2年間の実質月額は4295円です。先ほどのnovas wimaxの2年契約時の料金と同じくらいですね。そして3年契約でも料金は変わりません。

ただしUQ wimaxの2年契約と3年契約で異なる点があります。3年契約だとLTEオプション料が無料になるのですが、2年契約だとLTEオプション料が月に1005円かかってしまうのです。ただし2年契約であってもLTEオプションを使用しなかった月は料金は発生しません。
※LTEオプションというのは地下などのつながりにくい場所でも電波をキャッチできるようにするモードのことです。

ただし私はいままでこのLTEオプションを使ったことがありません。普段インターネットを使用する分には通常のWiMAX/WiMAX2+の電波で十分だからです。確かにたまに電波が弱いと感じることもありますがよっぽどシビアでない限り使わなくても大丈夫なオプションではあります。

結論としてはUQwimaxに関しては2年契約にしろ3年契約にしろ料金が高めなので今のところ契約するメリットが見当たらないというのが正直なところです。

2年契約したほうがいい人

2年契約プランのあるnovas wimaxUQwimaxについてみてきました。3年契約に比べて割高になるのでいずれにしてもおすすめできないという結果になりましたね。

それでもあえて2年契約を選択すべき人とはどんな人なのでしょうか。

2年契約を選択すべき人

2年後にほぼ確実にWiMAXから卒業すると決めている人(UQ wimaxのみ)

2年後に引っ越しや転勤があり、インターネットは自宅の光だけにする等がほぼ決まっている方にとっては2年契約は有効な手段かもしれませんね。安いからといって3年契約を選んで2年経過時点で解約するとなると違約金がかかってしまいますので。

ただこれも計算すればわかるのですが、プロバイダによっては違約金を払ってでも3年契約で2年で解約したほうがトータルで安くなります。その料金がどのくらい違うのか比べてみましょう。

例①novas wimax

まずは端末W05で3年契約におすすめのnovas wimaxです。

例1 novas wimax

2年契約時の2年間支払い総額=月々支払い合計103752円+事務手数料3000円=106752円

3年契約で2年で解約した場合の2年間支払い総額=月々支払い合計75900円+事務手数料3000円+違約金14000円92900円

違約金を払ってでも最初に3年契約にしておいたほうがお得ですね。その差13852円。

例②UQ wimax

続いて2年契約でも3年契約でも月々支払い料金は変わらないUQ wimaxです。

例2 UQ wimax

2年契約時の2年間支払い総額=月々支払い合計103068円+登録料3000円=106068円

3年契約で2年で解約した場合の2年間支払い総額=月々支払い合計103068円+登録料3000円+違約金14000円120068円

UQ wimaxは2年プランでも3年プランでも月額に差はないため3年契約で2年で解約するパターンのほうが違約金の14000円分だけ損になります

WiMAXで2年契約したほうがいい人まとめ

WiMAXで2年契約したほうがいい人についてまとめます。

かなり限定されるのですが、

WiMAXのプロバイダはUQ wimaxで契約しようと考えており2年後にはほぼ解約するということが決定している人

ほぼいないんじゃないですかねこんな人。まず割高のUQ wimaxを選択するメリットがないですし、2年後まで人生プランが決まっている方というのも少数だと思います。

結果としてWiMAXの2年契約はどのプロバイダであっても大多数の方にはお勧めできないということです。

まとめ

WiMAXの2年契約と3年契約について比較してきました。

ほぼすべての方にとって2年契約はデメリットしかないということがわかりましたね。

というわけでWiMAXと契約するならば3年契約をしておけば損はしないと思います。

3年契約でお得なプロバイダを様々なパターン別にまとめた記事がありますのでぜひそちらもご覧ください。

【WiMAX】あなたに最適なプロバイダはこれ!タイプ別に紹介!WiMAXでポケットWi-Fiを契約しようとしてもプロバイダがたくさんありすぎて迷ってしまいますよね。 どこのプロバイダと契約して...

ここまで読んでいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ