節約

WiMAXは同時に何台接続できるのか【PC、スマホetc…】

WiMAX端末とPCです。

WiMAXはスマホやPC等の機器に同時に何台まで接続できるのでしょうか。

PCもスマホも同時にWiMAXにつなぎたい。

同時接続は何台まで可能なんだろう。

同時接続したら通信速度は遅くなるのかな。

あなたがもしこんな疑問を持っているならこの記事を読んで解決してみてください。

WiMAXの同時接続は何台まで?

それでは早速WiMAXは何台まで同時に接続できるのかについて説明していきますね。

実は同時接続できる台数はWiMAX全体で決まっているわけではなく、あなたが選択する端末によって変わってくるんです。

それぞれの端末で同時接続することのできる台数をみてみましょう。

最新型の端末であるSpeed WiFi  NEXT W06、それからWX05およびW05、この3種類のどれかが主に使用することになる端末です。(ほかにもWX04、W04、WX03・・・等の旧機種があるにはあるがこれらの古いモデルは性能的にほぼ選ぶメリットがない。

端末別に同時接続可能台数をスペック表よりまとめてみました。

【端末別の同時接続可能台数】

端末名 同時接続可能台数
W06 16台
WX05 10台
W05 10台

・W06が16台同時接続可能でWX05とW05は10台まで同時接続可能ということですね。

想像よりも同時接続できる機器の数が多くて驚いた方も多いのではないでしょうか。

ただしこれはあくまでもスペック表に掲載されているデータ上の話です。

「実際に同時接続できるのか」、そして「できたとしても速度が遅くなったりしないのか」、そのあたりを検証していきたいと思います。

実際に何台接続できる?

WiMAXが実際に何台同時接続できるのか試してみました。

私が使用している端末は「Speed Wi-Fi NEXT W05」です。スペック表でみると同時接続可能台数は10台ですね。

そして今回検証として同時接続に使用する機器は全部で4台

・・・・・ん?10台でなくたったの4台だけ・・・・?

すいません、あまり深くつっこまないで下さい。自分で持ってるWi-Fi接続できる機器がこれだけなんです。借りることのできる友達もいないんです。

とはいえ4台も同時に接続する方はまれではないでしょうか。4台で検証すれば十分なはず。

というわけで早速、今回同時接続に協力してくれるいかれたメンバー紹介するぜ!

・DELL15.6インチノートパソコン!

・lenovo12.5インチノートパソコン!

・TOSHIBA15.6インチノートパソコン!

・iPhone8!

以上!豪華4種のメンバーだ!!

メンバー紹介が終わったところで早速WiMAXのW05端末でこれらの機器をWi-Fi接続してみました。

それぞれWiMAXでインターネットに接続しているのを確認し、文字のみのWebページを開いてみます。

結果

全ての機器でしっかりとWi-Fi接続のマークがついています。問題なしです。

Webページの閲覧ももちろん問題なしでしたよ。

同時接続時のスピードはどんなもん?

同時接続できて、Webページ閲覧が可能だったとしても通信速度が遅くなっていたらストレスがたまりますよね。

そのへんどうなのってことで実験してみました。

【実験方法】4つのパターン別にiPhoneで通信速度測定。

4つのパターン

ⅰ)0台のPCでYouTubeを流す

ⅱ)1台のPCでYouTubeを流す

ⅲ)2台のPCでYouTubeを流す

ⅳ)3台のPCでYouTubeを流す

つまり通信の負荷を重くしていき、通信速度がどうなっていくのかを検証してみたということですね。各パターンで2回ずつ計測しています。

以下結果です。

YouTubeを流すPCの台数
計測1回目 16.7Mbps 14.6Mbps 17.1Mbps 10.2Mbps
計測2回目 14.9Mbps 19.2Mbps 13.0Mbps 15.7Mbps

※Mbpsは通信速度の単位。目安としては1.0MbpsあればYouTubeの標準画質が視聴可能。

表の右にいくにつれて通信の負荷が大きくなるので、iPhoneでの通信速度計測結果も遅くなると予想していました。

そしてドヤ顔で「このようにきれいに通信速度は下がっていきますねー」、と言いたかったのですが……悔しいですっ!!!

結果は何台つないでてもそんなにスピード変わらないねって感じです。

しいていえば一番通信負荷のかかっている3台同時YouTube接続時の一回目の計測結果である10.2Mbpsが今回の実験で一番遅い通信速度だったので、一応多くの機器でインターネットを使いすぎると速度は下がっていくんだなという当たり前の事実を突きつけられただけでしたね。

限界ぎりぎりの10台同時接続YouTube視聴とかやっちゃうとさすがに厳しいのかもしれません。なんかいけそうですけどね、今回の計測結果の感じだと。

でも3台同時に動画を視聴するとかありますか?それに最低でも10Mbpsは出ているのでYouTubeを視聴する分には問題ない速度です。

もし家族や友人で1台のWiMAXの端末をシェアするのであれば別ですがそもそもWiMAXは常に端末を持ち歩かなければいけないものなので、複数人でのシェアはあまりおすすめしません。

まとめ

WiMAXは同時に何台まで接続できるのかについて考えてみました。

スペックとしては端末W06であれば16台まで、端末WX05とW05であれば10台まで同時接続できるということでしたね。

そして実際にWiMAXを4台同時接続してみた結果、確実にWiMAXのWi-Fiに接続できるし、速度も申し分なしでした。

また最後にiPhoneも含めて4台同時にYouTubeを流してみましたが遅延や途切れ等なく、すべての機器でスムーズに視聴することができました。

よっぽど何台ものPCを同時に使うとか非常に重い作業をするといった方でなければWiMAXの同時接続というのは問題なさそうですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

WiMAXでおすすめのプロバイダを紹介した記事もあるので参考にされてみてください。

【WiMAX】あなたに最適なプロバイダはこれ!タイプ別に紹介!WiMAXでポケットWi-Fiを契約しようとしてもプロバイダがたくさんありすぎて迷ってしまいますよね。 どこのプロバイダと契約して...
こちらの記事もおすすめ