節約

WiMAXでスマホとPCの通信費(インターネット代)を節約しよう!

WiMAXの端末です。

WiMAXを利用してスマホとPCの通信費、(いわゆるインターネット代ですね)を節約する方法を解説します。

スマホの通信費と自宅の光インターネット回線料が高すぎて家計が苦しい。

ポケットWi-Fiを使ってうまく通信費を節約できないかなあ。

こんな悩みを抱えていませんか。

私は実際このような悩みを抱えていましたが、ネット環境をほぼWiMAXに一本化したことで通信費を大幅に抑えることができました。

参考までに現在の私のスマホ代とインターネット通信費(WiMAX)の一か月あたりの費用を載せておきます。

現在の私の一ヶ月の費用

スマホ代:2567円 + インターネット通信費(WiMAX):3103円 = 5670円

※インターネット通信費(WIMAX)は実際の支払い額と異なります。申し訳ないです笑。というのもキャッシュバック分を考慮して計算しています。実際の支払いは月々4603円なのですが、キャッシュバックが約36000円、二年契約なので一ヶ月あたりに直すと1500円の割引です。よって実質月々支払いは4603円ー1500円=3103円となります。

どうですか?正直スマホ代はまだまだ高いです。2年縛りが解ければもっと安いプランを探します。

とはいえインターネットはほぼ使い放題・スマホは国内5分通話ならかけ放題ですべて込みでこの価格です。今ご自分の支払っている金額と比べてみて安いと思えるなら、この記事を読んでぜひコスト削減してみてください。

※インターネットがほぼ使い放題ってひっかかる言い回しですよね。実はWimaxは3日で10GB使用すると翌日の午後6時~午前2時の8時間だけ速度が1Mbpsに落ちます。(仕事帰りに一番ネットを使う時間帯です・・・。)ただこの1Mbpsという速度はyoutube動画も高画質でさえなければ視聴できますのでそこまで気にならないかと思います。そういった意味でのほぼ使い放題です。

さて次になぜWiMAXでスマホとPCの通信費を節約できるのかを説明していきますね。

インターネットはすべてWiMAXのWi-Fiに一本化する

現在の状況としてスマホはデータ通信料定額のプラン、そして自宅にはPC用に光回線を引いている人が多いと思います。

今までそれが普通だったのでなんの疑いも持たなかったかもしれません。しかしちょっと待ってください。本当にそれらは必要なんでしょうか

その支払い状況をまとめると以下のようになります。

月々のインターネット関連支払い=スマホのインターネット代+PCのインターネット代

これはある意味インターネット代をスマホ用とPC用の二重に払っているという言い方もできますよね。

なので私が言いたいのはこの二重に支払っているインターネット代を合わせて一つにしませんかということです。

その手段としてポケットWi-Fiを利用するという方法があり、そのポケットWi-Fiの中でもお得なWiMAXがおすすめであるということです。

インターネットをポケットWi-Fiに切り替えた場合の支払いイメージです。

月々のインターネット関連支払い=WiMAX料金のみ

こうすることでインターネット代金はWiMAX料金のみにすることができますね。

ただ鋭い方はお気づきかもしれませんがスマホ代を完全に0円になんてできないですよね。通話付きのプランにするなら必ず月額料金が発生します。その問題はどうすればいいのでしょうか。次の段落で説明します。

スマホのプランはどうすればいい?

さてインターネット環境をWiMAXに一本化した場合のスマホのプランについてです。

もし通話が必要なくてインターネットにのみスマホを使用しているという方は、携帯電話の会社との契約を解除してしまいましょう。

WiMAXはwifiなのでスマホ本体さえあればインターネットができます。その場合のスマホ代金は0円です。素晴らしい!

・・・・・。

ただ多くの方はこれでは納得できませんよね。やはりスマホの通話機能は残しておきたい。つまりインターネットはWiMAXと契約していて必要ないから、携帯電話会社においては通話機能だけつけてもらえればいいということです。

ただ問題はスマホの場合通話のみのプランが存在しないのです。まあガラケーのSIMをゴニョゴニョしてアレして・・・っていう方法もなくはないですが慣れていないと難しいでしょう。よって、

Q.インターネット環境をWiMAXに一本化した際のスマホ料金プランはどれがいい?

という問いに対しての答えは

A.最もデータ容量の少ないプランを選択する

ですね。

現状、業界で最高シェアであるdocomoで確認してみましょう。

docomoで一番データ量の少ないプラン

①.docomoの中で一番データ量の少ないプランはベーシックパックというプランですね。制限は1GBで月々2900円。

②.あとはインターネット接続に必ず必要なspモードが300円/月

③.そして通話プランで例えば毎回5分間かけ放題のライトプランを選択すると1700円

①、②、③の合計が4900円です。

※2109年4月時点の価格です。プランは頻繁に変更されるのでご自身でご確認ください。

このドコモの携帯代4900円とWiMAXの3100円を合わせてインターネットの月々支払い合計は8000円/月です。

割と高く感じるかもしれません。ただここで思い出していただきたいのはこの8000円にはPCのインターネット代も含まれるということです。

次にWiMAXではなく普通にdocomoと自宅のインターネット光を契約したときの料金を計算してみましょう。

この場合外出時にはdocomoの通信枠を使用する必要があるので先ほどの上限1GBのプランでは全く足りないと思います。よって上限20GBまでの7000円のプランにしたとしましょう。

docomoに支払う合計金額は、7000円+通話ライトプラン1700円+spモード300円=9000円

インターネット光の料金はコスパの良いところで契約したとして月々3500円

合計でdocomo 9000円+インターネット光3500円=12500円ですね。

インターネットにWiMAXを使用したときに比べてひと月あたり4500円割高です。

一年間にすると54000円の差ですね。

WiMAXに通信費を一本化することで年間54000円もお得になるんです。これだけ節約できるなら本格的にインターネットはWiMAXへの一本化を検討する価値があると思います。

インターネットをWiMAXに一本化しないほうがいい人

一年間で54000円も節約できるこの方法ですが、誰にでも適しているわけではありません。

そこでここからはインターネットをWiMAXに一本化しないほうがいい人について説明していきます。

ざっと上げると以下の三パターンの方です。

・複数人で住んでいる。

・youtubeなどの動画視聴サービスは高画質でなきゃいやだ。

・ネットゲームをする。

順に解説していきます。

複数人で住んでいる。

まず一つ目は複数人で住んでいる場合ですね。

WiMAXをはじめとするポケットWi-Fiと呼ばれるものは電波を受信するための手のひらサイズの端末が必要です。これを常に近くに置いておかなければインターネットには接続できません。

WiMAXの端末です。
私の使用しているWifi通信端末。手のひらサイズ。

なので複数人で住んでいる場合はだれか一人が外出時にこの端末を外に持ち出すと、部屋に残っている人はインターネットが使えなくなってしまいます

そういう意味で一人暮らしの人じゃないとこの運用は厳しいかもしれませんね。

youtubeなどの動画視聴サービスは高画質でなきゃいやだ

続いて動画は常に高画質で見たいという場合ですね。

こういった方もWiMAX運用には向いていないかもしれません。

というのも上のほうでもチラッと話しましたがWiMAXには3日で10GB使用すると速度制限がかかるというルールがあります。

なのでその制限期間中は高画質での動画の視聴は難しくなります。とはいえ普通の画質であれば視聴は十分可能なので安心してください。

ネットゲームをする

最後にネットゲームをする場合ですね。

ただしネットゲームをするから確実にWiMAXが向いていないということではありません。

ゲームにもいろいろ種類はありますが、特にFPSと呼ばれるシューティングゲームは厳しいかもしれません。速度制限がかかるというよりは(通信量は意外と少なかったりします)、一瞬の隙が命取りになるスピーディーなゲームにおいて無線で常に通信状態が安定しているわけではないwifi自体が向いていないのです。

こればっかりはゲーム筐体やゲームの種類にもよりますので確実にダメだとは言えません。例えばRPGゲームであれば通信状態が少々不安定であっても問題ないでしょうし、先ほど申し上げたFPSではその少々の不安定さが大きなストレスの原因になってしまいますね。

以上WiMAXに一本化しないほうがいい人について解説してきました。他にも様々な各個人の状況によって合う合わないはあるかと思いますのでよく検討してみてくださいね。

まとめ

WiMAXで通信費、インターネット代を節約する方法について解説してきました。

もう一度大事な点をおさらいしておきましょう。

WiMAXで通信費をお得にする手順

①WiMAXを契約

②インターネット光を解約

③スマホの通信料プランを最低容量のものに変更

以上の手順を踏めば通信費、インターネット代は大幅に削減することができます。

(当記事中のdocomoでの試算では1年で54000円の節約

ただしどなたにでもこの方法があっているとは限りません。

複数人で住んでいる動画は高画質で見たいネットゲームをする等を考えている方はよく考えて納得できればWiMAXへの一本化を考えてみてください。

現在私はこの記事に書いたとおりのWiMAX一本化運用をしていますが、外出先でも通信量を気にせずほぼストレスフリーで使えているので満足しています。

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

【WiMAX】あなたに最適なプロバイダはこれ!タイプ別に紹介!WiMAXでポケットWi-Fiを契約しようとしてもプロバイダがたくさんありすぎて迷ってしまいますよね。 どこのプロバイダと契約して...

 

 

こちらの記事もおすすめ